トレランハック

TDS (UTMB) 2022 にエントリーした

2022年1月14日

今年のTDS(UTMB)にエントリーしました

2020年にコロナで中止になったことで優先権が得られ、2021、2022、2023年のいずれかを選択できる状態でした。

エントリー
UTMB2022_logo
UTMB 2022のエントリーについて

2022年のUTMB開催が発表されましたね。 UTMB 2022のエントリー期間 基本的に2021年と同じ流れなんですが 2021/12/07 - 19 : 寄付エントリー期間 2022/01/06 ...

続きを見る

TDS2022エントリー完了メール

なぜ2022年のTDS (UTMB)を選択したのか?

2023年に出場できる資格を持てるか不透明

UTMB2023参加条件

優先権を持って2023年に出場するためには、カテゴリに応じたUTMB Index(ITRAのPIではない)を持っている必要があります

2022年は2019年からのITRAポイントが条件であり、TDSの出場条件である2レースで8ptを持っているため問題ないです。

一方で2023年に必要なUTMB Indexを来年の申込み時点で妥当な値を持っている保証がないです。

2023年の場合、2020〜2022年を対象にUTMB World Series Qualifierのレースに出場してIndexを維持する必要がありそうです。

my_UTMB_Index

わたしの現在のQualifierレース実績は2020年 伊豆トレイルと2021年 甲州アルプスのみです。

今後

  • どれだけのレースに参加すれば各競技の妥当なIndexを維持できるか不透明
  • 国内は海外に比べてコロナで簡単にレースが中止になる

ちなみに、2023年以降のOCC、CCC、UTMBを"通常" or "寄付"エントリーする場合は、UTMBポイントだけでなくランニングストーンも1個必要になります。

国内では手に入らないため、海外レースに参加する必要ありです・・・

2023年UTMB通常エントリー条件

帰国時の14日間待機が緩和されると期待

オミクロンによる第6波が終われば、コロナは収束していくだろうという予測があり、結果 待機期間が緩和されるのではと淡い期待を寄せています。

仮に待機期間が変わらないとしても仕事はリモート中心のため何とかなります。

子育ては妻と要相談・・・😅

やりたいことがいっぱいある

TDS以外にも出場したい海外レースがいっぱいあります。身体が元気なうちに(延期せず)たくさんチャレンジしたいと考えています。

参考)UTMB Index

今年開催予定のトレランレース、ITRAとUTMBポイントが獲得できるかもまとめていきます。

2022
トレイルレース2022
トレイルランニングレース 2022 with コロナ

コロナ2年目の2021年は前年に比べて開催されるレースが増えた印象でした。 ただ、約4割がコロナの影響で中止になりました。2022年はどうなるか? 同じように情報を更新していきます。 実施予定のトレラ ...

続きを見る

 

ストーン
【悲報】UTMB 2023から出場資格が変わります

2023年のUTMBから出場資格が変更になるそうです。 公式発表を読んで整理してみました。 UTMB 2023から出場資格にUTMBワールドシリーズの完走が必須となりました UTMB GroupはIR ...

続きを見る

2023
【UTMB2023】UTMBエントリーが難しい中、TDSが狙い目か

UTMB2023についてまとめていきます(更新中)。 UTMB World Series FinalsになっているUTMB, CCC, OCCは レースレベルに応じたランニングストーン数 レースレベル ...

続きを見る

-トレランハック
-